記事リスト

英語を学ぶこと

本

耳で覚える方法

現在、英語は小学生の必修科目です。かつて何年学校で学んでいても日本人の英語力が上がらなかったという結果を受け、今では英語教育への見直しがされています。以前から文法については学校でもよく学習されてきました。しかし実生活で必要となるのは会話であり、そのためのリスニング力です。つまり英語を聞き取り、英語に慣れていくことが大切なのです。日本語と英語の発音は全く異なります。それを聞き取る力をつけることで、英会話は上達していくといえます。テキストなどで英語と目にする以上に、耳にすることが大切です。その点でスピードラーニングは高評価を得ています。スピードラーニングではテキストを使うことよりも、常に英会話を聞くことを重視しています。短時間でもネイティブな発音での会話を聞き、自然と耳が英語に触れる環境を作れるため、スピードラーニングの教材への評価は高いといえます。また会話をする場面によって、使用される単語や言い回しは違います。スピードラーニングの教材のでは、様々なシーン設定がされています。友人同士の会話、通行人に道を尋ねる時また仕事の場面など、会話の設定がたくさんあります。そのため学んだことが実生活でも生かしやすくなります。このこともスピードラーニングの評価が高い理由です。テキストや筆記用具を持ち歩かなくても、いつでもどこでも英会話を聞くことができるスピードラーニングは、スムーズに英会話ができるようになる教材として評価を得ています。

Copyright© 2017 英会話教材の評価は?スピードラーニングの特徴|英語のプロ All Rights Reserved.